2007年07月05日

無事に手術終えました。

7月2日、チョコとゆめの避妊手術をしました。
チョコとゆめの手術の方法が違いました。
チョコは、1回お産をしているので子宮と卵巣の摘出で
ゆめは、若いので卵巣のみの摘出でした。
卵巣のみの摘出の方が、回復が早くて傷が小さく済むそうです。

私達家族は、チョコとゆめの事が心配でこの日を過ごしましたたらーっ(汗)


ももは・・・下

DSC03701.JPG
上ゆめのハウスの前でず〜といましたもうやだ〜(悲しい顔)
「そうだよね。いつもここにゆめちゃんいるもんね」
「今日は、いないからこっちおいで」って言っても
ももは、ここにずっといましたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC03707.JPG

淋しそうなレオンとももですもうやだ〜(悲しい顔)
こんな姿に私は、泣いてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

そして・・・先生から電話があり
「無事に手術終わりました。チョコちゃんゆめちゃん
麻酔から目を覚ましはじめました」
この電話を待っていた私達。
「良かったぁぁぁ〜exclamation×2
安心しました。


次の日、お家に帰ってきました。
ももとレオンはとっても大喜びで、チョコとゆめに近づきましたが
チョコとゆめは・・・
威嚇ですがく〜(落胆した顔)犬(泣)
温度差のある両者でした顔(汗)

帰ってきてチョコは・・・

DSC03709.JPG
ぐったりしていて、見ているのが辛かったですたらーっ(汗)
食欲もあまりなく、残してしまいました。
今日、やっと食欲が戻ってくれて全部食べてくれました手(チョキ)

チョコは歯石もやってもらって歯がとってもきれいぴかぴか(新しい)
これを維持していかなくては手(グー)

ゆめはというと・・・

DSC03712.JPG
帰ってきた日の夜ご飯から全部食べてくれて
次の日からは、歩き回ったりいつものゆめちゃんっていう感じです犬(笑)

今回の手術で、チョコとゆめの抜糸はありません。
お腹の中で縫っているexclamation&questionようで
糸がとけてしまう糸なのだそうです。

傷口を気にすることがないようです。
チョコとゆめは、傷口を舐めていません。



2人とも違うペースですが順調に回復しましたぁ〜。
心配な事もありますが・・・。
経過をみてみようと思います。

ニックネーム ちゃるめら at 23:28| Comment(4) | TrackBack(5) | チワワ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする